トップ > ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者を含めて誰もがウェブサイト等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。当社の公式ウェブサイトでは、サイトに訪れるさまざまなステークホルダーに対し、当社が提供している情報にストレスなくアクセスでき、ウェブサイトを快適にご利用いただけるよう、ウェブアクセシビリティに配慮しています。

具体的には、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」※1に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

  1. ※1「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」とは、JIS(日本工業規格)が定めた、「高齢者・障害者および一時的に障害のある人がウェブコンテンツを利用できるようにするための指針(JIS-X8341)」の第3部で、使いやすいウェブコンテンツのあり方を示したガイドラインのことです。このガイドラインの基本方針として、「可能な限り高齢者・障がい者が操作または利用できるように配慮する」、「できるだけ多くの情報通信機器、表示装置の画面解像度およびサイズ、ウェブブラウザおよびバージョンで、操作または利用できるように配慮する」、「ウェブコンテンツの企画から運用に至るプロセスで情報アクセシビリティを常に確保する」の3つのポイントが示されています。

対象範囲

株式会社大塚製薬工場の公式ウェブサイト(http://www.otsukakj.jp/)全体
現在公開しているウェブサイトには、本方針策定前に制作したコンテンツも一部残っていますが、これらは順次改善・更新に努めるとともに、より快適にご利用いただけるウェブサイトを目指していきます。

目標とする適合レベルおよび対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAに一部準拠
当社のウェブアクセシビリティ方針における「一部準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会・ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月版」で定められた表記によります。
ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月版」ページへ

具体的な対応内容

  • ・ナビゲーション
    サイト全体にわたり一貫性のあるナビゲーションに統一することにより、閲覧性の向上を図っています。
  • ・文字サイズについて
    画面右上のボタンにより文字サイズを変更してご覧いただけます。