地域の資源を柔軟な発想でつなぎまちに活気を取り戻す ~まちづくりをリードする長野県佐久市の小規模病院~

くろさわ病院_メインビジュアル_PC.png

社会医療法人恵仁会くろさわ病院は、人口約21万人、高齢化率約30%の佐久医療圏を支えるケアミックス型病院です。
2009年には社会医療法人の認定を受け、公益性の高い医療を担ってきました。同院は、2017年の移転の際に建物内に併設した施設を公民館として市に貸与するほか、商店街の取り組みに積極的に参加するなど、さまざまな形でまちの活性化に寄与しています。同院がまちづくりをリードすることになった経緯や今後の展望などについて、社会医療法人恵仁会理事長兼くろさわ病院病院長の黒澤一也先生にうかがいました。

記事本文はこちら

こちらには、国内の医療関係者を対象に医療用医療品等を適正にご使用いただくための情報を掲載しています。
国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ
医療関係者向けサイトのご利用にあたって

医療関係者向けサイトのご利用に先立ち、以下の利用条件をご確認ください。
なお、利用を開始された後は、利用条件をご承諾いただいたものとみなさせていただきます。

このサイトは、日本で承認された内容に基づき、国内の医療関係者を対象に、当社の医療用医療品等を適正にご使用いただくための情報提供を目的としています。
したがって、国外の医療関係者および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。

個々の患者さんの治療方針は、患者さんの特性や事情等を考慮し、患者さんと医療従事者が相談の上、決定されるものであり、このサイトの情報は、医師や薬剤師等の資格を持った医療従事者が行なう医学的なアドバイスやそれに代わる情報を提供するものではありません。

当社は、利用者がこのサイトを利用することに関連して生じた、いかなる損害もその責任を負いません。
なお、当社の運営するウェブサイトの利用について、以下もご確認ください。

サイトのご利用にあたって

TOP