TOP > 大会結果・フォトギャラリー > 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

開催日:2018年11月25日 開催場所:宮城県
大塚製薬 2時間22分43秒(総合20位)
藪田 裕衣(1区:7.0km) 23分37秒 (総合22位/区間22位)
秋山あみる(2区:3.9km) 13分00秒 (総合22位/区間20位)
福良 郁美(3区:10.9km) 37分12秒 (総合21位/区間20位)
岡田  唯(4区:3.6km) 12分13秒 (総合21位/区間21位)
伊藤  舞(5区:10km) 34分06秒 (総合20位/区間14位)
井上 彩花(6区:6.795km) 22分35秒 (総合20位/区間15位)
開催日:2018年11月25日 開催場所:宮城県

11月25日(日)に宮城県松島町~仙台市にて行われた、第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)の写真および出場選手コメントを掲載いたします。

2014年の出場を最後に全国の舞台から遠ざかっていましたが、今年は予選会であるプリンセス駅伝を突破し、4年ぶり6回目の出場を果たすことができました。レースは序盤の出遅れが響き、最後まで巻き返すことができず2時間22分43秒で20位という成績でした。

☆1区はルーキーの藪田裕衣選手。序盤は集団の前方に位置していましたが、下りでのペースアップで集団から離され22位での中継。区間最下位となり、悔しいクイーンズ駅伝デビューでした。※画像クリックで別ウィンドウで開きます。2018queens_1.jpg

藪田裕衣選手コメント

「レース前に足を痛めてしまい、自分の調整力の甘さを痛感した大会でした。今回の経験を今後に活かし、来年良い走りができるよう頑張っていきます。応援本当にありがとうございました。」

 

☆2区も初めて全日本を走る秋山あみる選手。前のチームと8秒差でスタートしましたが、順位を上げることができず22位のままタスキリレー。2018queens_2.jpg秋山あみる選手コメント

「初めてのクイーンズ駅伝では2区を走り、前が見える位置で襷を受け取りましたがなかなか差をつめる事が出来ず悔しい結果となりました。沿道から応援団の方をはじめ沢山の方々に熱い声援をいただきありがとうございました。また来年、強くなって仙台の地でリベンジしたいと思いますので今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。」

 

☆3区、日本を代表する選手が多数登場したエース区間には、福良郁美選手。他チームにアクシデントがあり順位は1つ上がったものの、終始単独走で10.9kmを走り切りました。2018queens_3.jpg2018queens_3_4.jpg

福良郁美選手コメント

「今回初めての仙台で3区を走り、1区とは違う雰囲気と緊張感がありました。前半から流れに乗りきれず、納得のいく走りができませんでした。心身ともに成長して、来年も仙台を走り、上位争いができるよう練習に取り組んでいきます。応援ありがとうございました。」

 

☆4区は故障からの復帰を果たした岡田唯選手。久しぶりの仙台路を力走しましたが、順位は変わらず21位で5区伊藤選手が待つ中継所へ。2018queens_4.jpg岡田唯選手コメント

4区を走りました。10月のプリンセス駅伝では付き添いをしましたが、今回は選手として走ることで、アップ時の緊張や、試合中の気持ちなど、やはり感じるものが違いました。結果は厳しいものとなりましたが、今の状態や課題が見つかったのでこれからのマラソンに向けて活かしていきます。応援ありがとうございました。

 

☆アップダウンの激しい5区はプリンセス駅伝と同じく伊藤舞選手。応援団の前を力走します。後半に1人を抜き、20位でアンカーの井上選手へ。2018queens_5.jpg

伊藤舞選手コメント

「たくさんのご声援ありがとうございました。これからも自分が今できることを一つ一つ積み上げて強くなりたいと思います。」

 

☆アンカーは過去この区間で区間2位になった経験がある井上彩花選手。曲がり角も多い区間で前の選手が見えない中での走りとなりました。2018queens_6.jpg

2018queens_goal.JPG

井上彩花選手コメント

「先日はTVでの応援、そして現地での力強い応援をして下さり本当にありがとうございます!私自身、怪我の影響で万全の状態で走る事ができませんでした。今回は足に痛みを抱えながら走る選手が多くチームとしても悔いの残る結果になりました。過去に2年連続入賞という成績を残してきましたが、その時以上の勢いをつけて来年仙台でリベンジしたいと思います。良い結果を報告できるように取り組んでいきますので、これからも大塚製薬陸上競技部に変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。」

☆ゴール後には応援団に対し河野監督からの挨拶と、小笠原社長から選手へのお話がありました。2018queens_aisatsu.jpg

2018queens_aisatsu2.jpg

☆レース前、鳴門や東京、釧路からの駆け付けた応援団と、大塚製薬工場仙台支店・大塚製薬仙台支店の皆様との集合写真。沿道で熱い声援を送っていただきました。2018queens_ouen1.jpg

☆レース後の集合写真。グループ各社総勢約70名の方にコース上で応援していただきました。ご声援いただき、誠にありがとうございました。

2018queens_ouendan2.jpg4年ぶりの全日本実業団駅伝。20位でのフィニッシュとなりましたが、ここからが新たなスタートです。【個々が自立し、高い志を持ち、日本を代表するチームになる】というチームコンセプトのもと、高みを目指してまいります。

現地やテレビでのご声援ありがとうございました。

大会結果・フォトギャラリーへ戻る▲

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年
2017年
2016年