TOP > 大会結果・フォトギャラリー > 2021クイーンズ駅伝in宮城

2021クイーンズ駅伝in宮城

開催日:2021年11月28日 開催場所:宮城県
大塚製薬 【19位】2時間19分43秒
横江 里沙(1区:7.6㎞) 25分04秒(区間24位)
藪田 裕衣(2区:3.3㎞) 10分48秒(区間24位/通過27位)
福良 郁美(3区:10.9㎞) 36分28秒(区間20位/通過21位)
伊藤 舞(4区:3.6km) 12分13秒(区間25位/通過24位)
棚池 穂乃香(5区:10.0km) 33分07秒(区間9位/通過19位)
川内 理江(6区:6.795km) 22分03秒(区間18位/通過19位)
開催日:2021年11月28日 開催場所:宮城県

11月28日(日)に宮城県松島町~仙台市にて行われました、

クイーンズ駅伝in宮城(第41回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)の各区間選手コメントを掲載。

予選会を4位通過と弾みをつけ、予選会と同じメンバー、同じ区間配置にてオーダー。

8位入賞目標に挑みましたが、入賞争いに加わることもできず厳しい戦いとなりました。

1区;横江 里沙(区間24位 25分04秒)

2区以降の選手に良い流れを作れず苦しい走りとなってしまいましたが、駅伝を迎えるまでの過程で自分が出来る全ての事をしてきたので、悔いなく競技を終えることが出来ました。

20年間、陸上を通して沢山の出会いがあった中で、大塚製薬陸上部の一員として競技を続けられたことに感謝しています。どんな時もいつもあたたかい応援をしていただき、本当にありがとうございました。

横江④.jpg

2区;藪田 裕衣(区間24位 10分48秒)

いつも応援ありがとうございます。今回の大会は引退レースとなりクイーンズ8位を目標にしていたので特別な思いがありましが、その思いを結果に結びつけることができずチームの皆んなや応援して下さった方々には申し訳ないです。

ですが、駅伝を走ることで最後までこうして沢山の方々に支えられて走り続けることができていたことを改めて感じることができほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。今まで応援ありがとうございました。

藪田.JPG

3区;福良 郁美(区間20位 36分28秒)

今年は今まで以上にクイーンズ8への気持ちが強かったので、悔しいです。改めてクイーンズ8に入る難しさを感じました。

少しでも速くと思って走りましたが、前との差を縮めることが出来ず、力のなさを感じました。

来年も予選会からのスタートになりますが、しっかり出場権を勝ち取って、成長した走りを見ていただけるよう頑張っていきます。応援ありがとうございました。

福良.JPG

4区;伊藤 舞(区間25位 12分13秒)

応援ありがとうございました。クイーンズ8を目標にしていましたが、達成することはできませんでした。プリンセス駅伝が終わってからも順調に練習ができていた分、残念な結果になりましたが継続した練習は出来ているので、これからハーフやマラソンで結果につながるように頑張ります。

伊藤.JPG

5区;棚池 穂乃香(区間9位 33分07秒)

テレビ等での応援ありがとうございました。目標としていたクイーンズ8を掴み取ることができず非常に悔しい気持ちでいっぱいです。個人としてもまだまだ力を出せたのではないかと感じています。

来年は前半区間を走って流れを作れるようにします。

今回走ったメンバーの内2人が引退をし来年のプリンセスから厳しい戦いになると思いますがこの111人が成長し頑張っていきますので引き続き応援よろしくお願い致します。

棚池.JPG

6区;川内 理江(区間18位 22分03秒)

テレビ等でたくさんの応援ありがとうございました。会社の創業100周年に花を添えられるようにという想いも含め、8位入賞を目指して戦いましたが、結果は19位で目標を達成できませんでした。チームで狙えそうな手応えがあっただけに悔しさがあり、そして駅伝の難しさも強く感じました。

8位入賞を目指す中で、しっかりチームの主力となって戦える力をつけていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します。

川内.JPG

大会結果・フォトギャラリーへ戻る▲

2024年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年