• enefluid_slide.jpg
  • index_slide01.jpg
  • hinex_slide.jpg
  • index_slide03.jpg
  • オンライン面談.png

大塚製薬工場会員サイト

会員登録いただきますと、会員限定のコンテンツをご利用いただけます。

最新情報

情報の速やかな伝達のため、ホームページへ掲載いたしました。
MRからのご案内が後になることもございますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

病院薬剤師さんのための情報誌Pallette

病院薬剤師さんのための情報誌 Pallette
「Pallette Vol.118」
特集
NEW外来化学療法における長期継続的な薬学管理
東邦大学医療センター大森病院の化学療法センターでは、がん患者さんの薬学的管理を長期にわたって安全に継続するために、薬剤師による処方提案などの介入結果を解析してフィードバックしています。また、地域の保険薬局と連携し、最新のがん化学療法に関する情報共有を図っています。化学療法センターでの薬剤師の活動と地域連携の取組みについて、薬剤部副部長の松本高広先生、化学療法センター薬剤師の有田仁紀先生、菅井瞳先生に伺いました。

掲載日:2022年12月20日

フェイス&フェイス
NEW病院薬剤師が実践する栄養薬学 栄養・輸液サポートチーム(NEST)の活動
神戸大学医学部附属病院薬剤部では、入院患者さんの栄養状態改善と併せて、電解質・内分泌異常改善に取り組むことが生命予後の改善につながるという観点から、栄養・輸液サポートチーム(NEST)による栄養管理に取り組んでいます。薬剤部の取組み、NESTでの薬剤師の活動についてお話を伺いました。

掲載日:2022年12月20日

トピックス
NEW「高齢者のがん薬物療法ガイドライン」 活用のポイント
高齢者への抗がん薬治療は、これまで臨床試験が少なくエビデンスが不十分でした。一方、高齢化の進展による患者数の増加や治療効果の向上などにより、高齢者への抗がん薬投与の機会が増え、そのリスクマネジメントが重視されています。そこで、2019年、日本臨床腫瘍学会と日本癌治療学会は合同で「高齢者のがん薬物療法ガイドライン」を作成しました。薬剤師で唯一、システマティックレビューチーム協力委員として本ガイドラインの作成に携わられた藤田行代志先生に、活用の要点を伺いました。

掲載日:2022年12月20日

Otsuka Information
NEWバッグ型キット製剤は、投与前に 『隔壁を開通』して使用する製剤です

掲載日:2022年12月20日

その他
NEWAction! 薬剤師のキャリア形成と支援 ワークライフインテグレーション実現に向けて
近江八幡市立総合医療センター薬剤部では、ワークライフインテグレーション(仕事とプライベートの統合)の実現に向けて、薬剤師を積極的に支援しています。キャリアパスを考える際に必要な要素と、それを後押しする薬剤部の取組みについて、薬剤部長の山口瑞彦先生と、腎臓病薬物療法認定薬剤師、心不全療養指導士など複数の資格を持つ林八恵子先生にお話を伺いました。

掲載日:2022年12月20日

こちらには、国内の医療関係者を対象に医療用医療品等を適正にご使用いただくための情報を掲載しています。
国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ
医療関係者向けサイトのご利用にあたって

医療関係者向けサイトのご利用に先立ち、以下の利用条件をご確認ください。
なお、利用を開始された後は、利用条件をご承諾いただいたものとみなさせていただきます。

このサイトは、日本で承認された内容に基づき、国内の医療関係者を対象に、当社の医療用医療品等を適正にご使用いただくための情報提供を目的としています。
したがって、国外の医療関係者および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。

個々の患者さんの治療方針は、患者さんの特性や事情等を考慮し、患者さんと医療従事者が相談の上、決定されるものであり、このサイトの情報は、医師や薬剤師等の資格を持った医療従事者が行なう医学的なアドバイスやそれに代わる情報を提供するものではありません。

当社は、利用者がこのサイトを利用することに関連して生じた、いかなる損害もその責任を負いません。
なお、当社の運営するウェブサイトの利用について、以下もご確認ください。

サイトのご利用にあたって

TOP